KARA 目的のあるデザインは、美しい。

閉じる

楽天ウェブサービスセンター

厳選! 「KARA」の超簡単な活用法7個

*・゜゜・*:.。. 。.:*・゜*・゜゜・*:.。. 。.:*・゜゜・*:.。. *・゜゜・*:.。. 。.:*・゜*・゜゜・*:.。. 。.:*・゜゜・*:.。. 

 

 

KARA 出身の歌手ク・ハラ、死去

元KARAハラさん自宅で遺体発見…ソルリの死から41日目

 

◎KARAのメンバーだった歌手ク・ハラさんが24日午後6時9分ごろ、ソウル市江南区内の自宅で死亡しているのが発見された。28歳だった。女性アイドルグループf(x)の元メンバーで歌手のソルリさん=本名:・チェ・ジンリ=が先月14日に25歳で自殺してから41日目のことだ。警察は具体的な死因や経緯などの把握に乗り出した。

 ソウル・江南警察署が24日に明らかにしたところによると、同署が同日、自宅で死亡しているク・ハラさんを発見したという。同署は正確な死因と経緯の把握に着手したとのことだ。

 ク・ハラさんの突然の死が伝えられると、人々に衝撃が走った。ク・ハラさんと親しかったソルリさんが自ら命を断った後、ク・ハラさんまでこの世を去ってしまったということで、いっそう涙を誘っている。

 女性アイドルグループKARAのメンバーだったク・ハラさんはグループ解散後、韓国と日本を行き来して活動した。昨年9月には元交際相手と暴行や違法撮影などをめぐって告訴合戦を繰り広げたが、このほど日本で芸能界に復帰し、芸能活動を再開していた。

 

 

元KARAのク・ハラさん死去 28歳 自宅で遺体で発見 前日インスタに「おやすみ」

 

◎2016年に解散した韓国の人気女性アイドルグループ「KARA」元メンバーのク・ハラさん(28)が24日、自宅で遺体で発見されたと、韓国の通信社・聯合ニュースが報じた。

 この日午後6時ごろ、ソウル市江南区の自宅で遺体で見つかったという。前日23日にインスタグラムを更新。寝転がる顔アップの写真とともに「おやすみ」とつづっていた。

 昨年10月に元恋人からリベンジポルノで脅迫されたことを告白。元恋人は起訴され、4月に初公判が開かれるなど法廷闘争を展開した。

 今年3月にハラが自らマネジメント契約をオファー。5月にソウルで自殺未遂騒動を起こし「たくさん心配お掛けして申し訳ありませんでした」と謝罪。6月に芸能事務所「プロダクション尾木」に所属して日本でソロ活動をスタート。「今は早く皆さんの前で良いパフォーマンスをしたいという気持ちです」と再出発を誓っていた。

 6月26日にテレビ東京「テレ東音楽祭2019」に生出演し、仕事復帰。KARAの日本デビュー曲「ミスター」を熱唱し、大ブームになった“お尻ダンス”も披露した。

 

*・゜゜・*:.。. 。.:*・゜*・゜゜・*:.。. 。.:*・゜゜・*:.。. *・゜゜・*:.。. 。.:*・゜*・゜゜・*:.。. 。.:*・゜゜・*:.。. 

 

 

※あまりに衝撃的で・・・このニュースに触れた途端、自分の息が苦しくなるほど・・・ものすごいショックを受けました。

 

え?嘘でしょ?どうか、フェイクニュースであってほしい―――。嘘であってほしいのに・・・・。

 

 

自殺未遂して・・・助かって本当に良かったと思ったのに・・・半年後に本当に逝ってしまうなんて―――。

 

 

その後・・・私はずっと心配していました。5月に自殺未遂をしたのに・・・あまりに早くカムバックして表舞台に立ってしまったからです。うつ病や精神を病んでいる人って・・・自分は大丈夫だと「演技」をして周りに「大丈夫です。元気です。心配かけてごめんなさ~い!」と言ってしまえるんですよね。

 

精神の薬を普段から飲んでいるからです。

寝つきが良くなる不眠症の薬剤やら、精神安定剤やら・・・。気分が一時的に良くなって、ハイテンションになる気力が湧いてくるような効果がある薬もありますし、落ち込みを改善させるために気持ちがアゲアゲになる効能がある薬剤もありますし。

 

とにかく、精神薬を飲んでいる以上は・・・精神状態は安定しないんです。

外面では決して分からないので・・・仕事をしている方たちには大丈夫に見えたと思います。危うい感じはしたけれど、とても元気そうだったと思っていたでしょう。

 

 

でも、それって本当の正常状態じゃない。一時的な無理して作った笑顔と元気な姿だから―――。

 

 

私には、日本で活動をすると言った彼女を見た時に・・・「これは、危ないな・・・。無理してるな」って分かりました。自殺未遂した自分を消すように笑顔を振りまき、また日韓関係が最悪の状態の時にわざわざ日本へ単独でやってくるなんて―――。ものすごく度胸と勇気と覚悟がいったはずです。

 

本来、精神状態が不安定な自殺未遂の後って・・・。平常通りの生活を淡々と過ごすことが自然治癒力につながるのですが、時間が経っていないのに新しいことに挑戦したり、環境を激変させるのって・・・博打のようなものです。

 

一か八か・・・みたいな。

 

何も知らなければ、先日も日本のバラエティで可愛い笑顔を振りまいて女子高生の衣装を着ていた彼女に対して、自殺しそうな人には見えなかったと思います。

 

だけど、私には・・・彼女が明るくすればするほど危ういな、無理しているな、しんどいだろうなって・・・見えていました。

 

 

自殺未遂って・・・自殺衝動って・・・ものすごいパワーがいることですからね。

死にたい死にたいと何千回口にするより、一度・・・本気で実行に移す覚悟の方がどれだけショックが大きいか―――。

 

本人も助かったことより、死ねなかった自分とさらに向き合う時間がとても苦痛だったはずです。

 

死ななかっただけで、しんどい日常生活と自分の病状や精神状態は何も変わらず、むしろ・・・ショックと苦痛が増すわけですから―――。

 

なので、彼女のケアは自殺未遂にとてもゆっくり時間をかけて丁寧にすべきだったんです。仕事をしたいと言っても・・・一年くらいは療養させて、海外で仲の良い人と家族と一緒に自由に過ごすとかね。芸能人なら、お金があるから・・・それができますでしょう?

 

 

芸能人の仕事は、人の目につきますから・・・精神的に受ける負担は一般人の何倍もあるはずです。プレッシャーもストレスも、本当にとても重かったでしょうし。

 

 

自殺未遂した後―――。

日本で復帰したステー
ジで可哀想な出来事があり話題になりましたが・・・私は、そのことはあまりここで触れませんでした。奇異な目で見て、話題にしたくなかったからです。また、そんなことを起こしたら彼女にどれだけ負担を与えるのか・・・周りのスタッフはもっと彼女のケアを大事にしてあげて・・・・と祈る思いで見ていました。

 

 

明るく笑えば笑うほど、彼女を気遣ってあげてほしかった―――。

 

 

仕事ではない何かで・・・彼女を救える手立てがなかったのかと思うのですけれど・・・。若い頃からアイドルとして生きてきたから、その道しかなかったのでしょう・・・。

 

 

ソルリちゃんが逝ってしまったことで・・・彼女について逝きたくなったのだと思いますが―――。

自殺の後追いは、本当に悲しすぎてやって欲しくありません。自殺自体、私は絶対にあかんと思っていますから―――。

 

生きることがどんなにしんどくても、自分で自分を殺してしまったら・・・産まれてきた意味がなくなります・・・。それも、28歳で可愛らしい容貌をしたファンもたくさんいる「決して一人じゃない」・・・大勢の味方がいるスターなのに・・・。

 

一般人の人間がストレスでしんどくて自殺するより、スターの方が大変だからと同情されがちですが―――。私はスターだからこそ、自殺してはいけないともっともっと・・・強く「自殺否定論」を表に打ち出して欲しいです。韓国に。

 

 

韓国は、可哀想だったということで自殺を容認して、自殺は仕方がないという風に報じます。ソルリちゃんの場合は、悪質コメント・アンチコメントが彼女を死に追いやったとして、自殺をした彼女は「ネチズン(ネットユーザー)」に殺されたという雰囲気を作っていました。

 

そうではありません。

 

彼女がしんどくなった原因はネチズン(ネットユーザー)にあったとしても、自殺したのは本人の意志。本人が選んだ末路なのです。人生を放棄した哀れなスターだと・・・・。

 

故人を侮辱するつもりはないけれど、自殺が美化されているように思えるんです。だから、ソルリちゃんが亡くなった後に・・・ク・ハラちゃんまでもが・・・逝ってしまったのではないでしょうか。

 

自殺してしまったソルリちゃんが「自殺なんてダメなのに」とその部分だけでも批判されていれば、「死んでから、自殺したことで悪く言われ続けるんだ」と思ったら・・・スターもプライドで自殺はカッコ悪いと少しでも思える気持ちが「生きる力」を生み出すきっかけを作ることもあります。

 

でも、自殺をしたソルリちゃんは本当に被害者で可哀想―――。

 

この意見一色だと・・・「自殺をしたら、永遠になれる」・・・可哀想な悲劇のヒロインになれるという気持ちになってしまうんです。

 

自殺が悪いことだという価値観がなくなるんです。

 

 

私自身が、本当に自殺を免れたきっかけが「自殺は人間として生まれた以上は絶対にしてはいけない愚かな行為・可哀想な行為」だと教わったからでしたから―――。ほんの少しでも、そういう「自殺への罪悪感」があると・・・めちゃくちゃ死にたくても、その日一日だけは死ぬのをやめようって思えたりするんです。

 

今日はやめておこう。

明日にしよう。

今度にしよう。

 

自殺しようと思う回数が、そうやって減っていくんです。

 

でも、自殺に対する罪悪感がないと常に「いつ死のう」「どうやって死のう」・・・そのことばかり頭に描くようになります。そして、何かの衝動がきて・・・勢いでやってしまう―――。

 

精神を病んでいたら、「なんとなく」・・・そういう死にたい気分になったから・・・もう疲れた・・・もう、永遠に休みたい・・・おやすみ・・・そういう思いになってしまうんです。

 

 

ク・ハラちゃんを見ていたら、その彼女の精神的な流れがすごく見えてきます。だから、とてもとてもこのニュースが痛く感じられたのです。

 

 

ずっと、しんどかったよね・・・。無理していたものね・・・。

よく頑張ったよね・・・。でも、誰も止めてくれなかったんだね・・・。それが一番、孤独で寂しくて辛かったんだね・・・。

 

私は、天国でソルリちゃんとク・ハラちゃんが仲良く寂しくないように幸せに暮らす―――だなんて妄想は絶対に描けません。

 

自殺をした人は天国へは逝けないって知っているから、そう教わったから―――。

 

孤独で苦しい世界へ逝かなければいけないって、そう信じているからこそ・・・私自身は自殺を免れたのでしょう。私にそう教えてくれた多くの人たちには・・・私を救ってくれた恩人だとして感謝したいです。

 

ク・ハラちゃんやソルリちゃんにも・・・死生観としてそう教えてあげてほしかったです。自殺は、自分も周りも幸せには出来ないよって。

 

死ぬ以外のことで、いくらでも逃げ道はあるから・・・死ぬことだけは止めようねって。

 

 

でも、彼女たちは韓国で数%の運のある人しかなれないトップアイドルの地位にいました。

 

その地位から逃げることは、自分の人生を諦めることと同じ。だから、彼女らは芸能界を離れる選択や他の人生を行く選択を無視して、死ぬことしか出来なかったのでしょう。

 

スターだからこそ、死ぬしかなかったのでしょう。

 

だからこそ、韓国では自殺有名人が後を絶たないのでしょう。

 

 

だけど。

 

それでは自殺の連鎖は永遠に変わらないし終わらないのではないでしょうか。

 

これまで、何人の韓国の芸能人が自殺をしたでしょう。「自殺」を美化している証拠です。

 

 

 

精神的に病んでいるスターを仕事に就かせることも、本来・・・事務所はストップして辞めさせるべき。本人が仕事をしたいと言っても、芸能活動は休止させるべき。

 

精神の薬の種類や精神の病のレベルによって、その判断をすべき。休ませないから、彼女たちは心の病が治らないんです。

 

 

悪循環。

 

 

あまりに悲しい悪循環―――。

ブックマーカーなら知っておくべきKARAの5つの法則

 

 

 様

 

KARAのハラちゃんはね…東日本大震災でね…

1億ウォン(日本円でいう1000万円)寄付してくれたんだよ…

所属事務所にも内緒で…

ハラちゃん個人でね…

国も違うのに…

本当に素敵な女性だったのに…

 

しかもね、この1億ウォンは自分の故郷の為に幼稚園を建てようと貯めてたお金なんだよ…

 

 

 

 

 

どうして続くの。悲しすぎます。

こんなに素敵な女性が絶望を感じる芸能界の闇。

本気で対応して欲しい。。